ご案内アイコン ご案内

電話番号
電車

目黒駅より徒歩8分

バス

東急バス「大鳥神社前」
バス停1分

 お知らせ 

エンブレム

お知らせ
お知らせ

ゴールデンウイーク中の診療・休診状況、PCR検査体制

ゴールデンウイーク中の診療・休診状況、PCR検査体制

新型コロナウイルス感染症の再拡大、東京都からの要請もあり、
ゴールデンウイーク中も可能な範囲でスタッフを確保し、
診療させていただきます。

4月28日(水):通常通り
4月29日(木・祝):休診(院長は、鷹番休日診療所に日中勤務)
4月30日(金):通常通り
5月1日(土):9:00受付開始~12:30受付終了…

詳細はこちら

新型コロナウイルスのリアルタイムRT-PCRによる陰性証明書・海外渡航用証明書の当日発行も可能です。追加料金5,500円(税込み)

検査会社による特急便のサービス開始に伴い、陰性証明書・海外渡航用証明書の当日発行が可能となっております。
月曜、水曜、木曜、金曜日のみの対応で、朝10時30分までの検体採取終了が必要です。
インセイ(「検出せず」)の場合、証明書は、当日の18時30分以降にお渡し可能です。
鼻咽腔ぬぐい液採取、唾液採取いずれも対応可能です。
陰性証明書・海外渡航用証明書の当日発行希望の方は、極力、朝9時~10時頃までのご予約をお願いします。
(稀に再検となる場合があり、1~3時間遅延する可能性がございます。再検の場合、インセイの場合のほか、陽性である可能性もございます。)

詳細はこちら

<PCR 税抜19,800円(税込み)~> 唾液(だ液)採取新型コロナウイルスPCR(診察なし):19,800円(18,000円+税)) (感染拡大・リバウンド防止協力価格 (~令和3年4月21日までの期間限定予定))

目黒の大鳥神社前クリニック(目黒区)では、感染拡大・リバウンド防止協力価格として、検査会社への委託費用の実費程度の19,800円(18,000円+税)からリアルタイムRT-PCR(新型コロナ、COVID-19)を受けていただけます。
唾液採取PCR(診察なし):19,800円(18,000円+税)
 (WEB問診にて、「自費・診察無しでのだ液PCR希望」と明記をお願いします。医師法に基づき、「診察無し」の場合には、診断書・健康証明書の発行はできません。印刷物での結果をご希望の場合には、報告書など別の形態となります。)

(3月の当院PCRの陽性率は、
鼻咽腔拭い液採取=陽性17、検査数215(陽性率7.9%)、
だ液採取=陽性2、検査数83(陽性率2.4%)でした。)
2回目の緊急事態宣言により、コロナウイルス感染症が減少傾向にあり、当院でも、午後は2~3時間ほど受診者が0という状態が続いていますが、残念ながら新規感染者の下げ止まりが続いています。
よりPCR検査を受けていただけるように、診察無しでの自費だ液採取PCRの価格を協力価格(実費程度)に改定させていただきます。緊急事態宣言の状況、新型コロナウイルス感染症の状況、当院の経営状況などにより、協力価格を延長、あるいは、中止する場合がございます。

詳細はこちら

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染・再感染の可能性につきまして

2020年5月頃から、海外にて再感染例が報告されています。
当院でも、初回の感染確認後、症状がなくなってから半年経過した後、別の症状が出現し、PCRにて感染が確認された例が見られています。
海外の報告では、初感染時よりも再感染時のほうが症状が軽いという報告が多いものの、再感染時のほうが重症化した例も報告されています。1度感染が確認された方も、再感染する可能性があることから、感染防護対策の継続をお願い致します。また、感染後、しばらく経過してから症状が出た場合、かかりつけ医への相談、PCR検査をお勧めします。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染者の症状としまして、高熱、味覚障害、嗅覚障害、呼吸苦などが報道されてきましたが、こうした症状は感染者の一部であり、下痢のみ、倦怠感(だるさ)のみ、咽頭違和感(喉のいがいが感)のみ、微熱のみ、鼻風邪症状(鼻汁・鼻閉・倦怠感)のみ、という方も多数おられます。また、微熱・倦怠感のみ、という方で、採血でAST=400、ALT400(正常40以下)という高度肝機能障害が見られていたり、微熱・下痢の症状で、実は肺炎も起きていたという方もおられます。歩いて当院に来院された方で、そのまま緊急入院となった方もおられます。

ご自身が軽症ですんでいても、周囲の方に感染させてしまう可能性があること、感染させた方が重症化し、命にかかわる可能性もあることもお忘れないようにお願い致します。
ちょっとした症状、いわゆる感冒症状でもPCRで陽性となる方が少なくなく、陽性の連絡をしますと、「まさか」「本当ですか?」「私の検査ですか?」という反応もときどき経験しております。
症状があって受診される方で、PCRは要らないので、症状をおさえる薬だけ処方してほしい、という方がときどきおられますが、薬で症状がおさまっても、もし新型コロナに感染していた場合、他の方に感染させてしまって、その方が重症化する可能性があることをお忘れないようにお願いします。

詳細はこちら

だ液採取でのPCRをご希望の患者様・受診者様へ

だ液採取によるPCRが保険適応となり、半年が経過しました。
当院でも、鼻咽腔ぬぐい液採取とだ液採取によるPCRを並行して行っております。

厚生労働省のデータのように、同一患者で鼻咽腔ぬぐい液採取とだ液採取PCRを行って比較したものではなく、(痛みを避けたい、などの)ご本人の希望に応じてご本人が選択されたものです。このため、厚生労働省のデータのように、感度や陽性率について、単純比較するべきではございませんが、12月の陽性率で、あまりにも差が大きかったため、だ液採取の条件に問題がある可能性があり、データの公表に踏み切りました。

12月の合計
鼻咽腔ぬぐい液採取PCR
 総件数:541件 (自費を含んでいます。)
 陽性件数:75件 
  (陽性率=13.9%)…

詳細はこちら

スタッフ募集につきまして

当院では、常勤医療事務(経験者)、常勤・非常勤看護師(看護師は日曜勤務可能な方)を人材募集サイトやハローワークを通じまして募集致しております。お力をお貸しいただける方は、履歴書をクリニックまでお送りください。

詳細はこちら

木曜日の午後診療を開始しました。

2020年12月より、木曜日の午後診療を開始いたします。
木曜日の午後も、月曜・水様・金曜日と同様に、15~20時の診療で、
15:00受付開始
19:30最終受付
とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

詳細はこちら

クラウドファンディングご協力のお願い(新型コロナ外来を継続し、医療崩壊を防ぎたい)

https://readyfor.jp/projects/meguro-ootori-COVID19PCR

詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症の拡大防止策の一環として、オンライン診療を試験的に導入します。

ヤフー基金様のご支援により、新型コロナウイルス感染症の拡大防止策の一環として、オンライン診療を試験的に導入します。

詳細はこちら

鼻咽腔拭い液と唾液(つば)によるPCRの違い、および、症状のない濃厚接触者・新型コロナ接触確認アプリCOCOA(ココア)通知者のPCR対応について

濃厚接触者、COCOA(ココア)通知者は、症状のない場合でも、当院では、鼻咽腔拭い液採取によるPCR(保険)が可能です。(COCOA(ココア)通知にて受診の方は、診察室にて、COCOA(ココア)通知画面・ログ画面をご提示ください。COCOA(ココア)通知画面・ログ画面をご準備の上、お待ちいただけますと非常に助かります。)
症状が出てから9日までの間で、唾液採取の場合は、鼻咽腔拭い液の場合より10~20%の感度低下の可能性があり、症状が出てから10日以後では、30~70%ほど感度が低下する、とのことです。このため、唾液採取は、症状が出てから9日までの間のみの保険適応となっています。症状が出ていない無症候感染者における感度の差は、データがないようです。(厚生労働省発表のデータによります。)濃厚接触者、新型コロナ 接触確認アプリ「COCOA」(ココア)通知者で、症状のない場合、鼻咽腔拭い液採取によるPCRのみ、保険適応となっています。

当院でも、唾液採取翌日のPCR結果が陰性であったものの、感染が強く疑われたため、鼻咽腔拭い液採取によるPCRを再検したところ、陽性となった例がでています。
また、当院ではありませんが、渡航前の検査で唾液によるPCRを受けられ、陰性であったものの、渡航先の指定期間の直前の採取であったことから、渡航先の空港で鼻咽腔拭い液採取によるPCRが行われ、陽性となり、2週間のホテル宿泊措置となった例もあるようです。(海外渡航目的でのPCR希望の方は、渡航先の指定の検査日をご確認ください。また、その方により、苦痛を伴うことがございますが、感度の問題から、鼻咽腔拭い液採取によるPCRをお勧めいたします。)

唾液採取では、苦痛はなく、医療従事者への感染リスクも低くなりますが、感度が低下する、という大きなデメリットがあります。
鼻咽腔拭い液採取では、反射や痛みが出る場合がありますが、せっかく受けていただくのであれば、感度(精度)のより高い鼻咽腔拭い液採取によるPCRをお勧めさせていただいております。(鼻咽腔拭い液採取エリアは、通常の診察室とは分離している上、医師は防護服を着て対応しております。また、次亜塩素酸散布や紫外線・HEPAフィルターを用いた空気清浄機を複数台、院内(鼻咽腔拭い液採取エリアでも稼働)で稼働させております。)
唾液採取によるPCRをご希望の方は、感度(精度)を上げるために、検査前1時間は、飲食、うがい、歯磨きをお控えください。また、PCR検査には、最低1mLの唾液が必要ですが、量が多いほうが感度が高くなることから、3mLほどの唾液採取をお願いしております。

詳細はこちら
12

目黒の大鳥神社前クリニック

住所

〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-21-23 4階

診療科目

消化器内科・内科・放射線科

TEL

03-3779-7736

アクセス

目黒駅より徒歩8分
JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線
東急バス「大鳥神社前」バス停1分